2015年03月15日

看護師不足、考えること

看護師の仕事って職場によって大きく違うから自分の働く場所がどんなところなのかって最初すごく気になるものだよね。
一番最初に働くことになった職場によってはその後の仕事に大きな影響が出てくる場合が多々あります。
私の友達は何人も人間関係に大きな問題があって辞めてしまったんだよね…。
幸いなことに私はある程度快適に仕事の出来る場所にいるからそんな目にあわなくて済んでいるけど…。
右も左もわからない新人時代は人間関係が最も重要になってしまうからねぇ。
先輩ナースも上司もみんな自分が新人時代だった頃のことをしっかり覚えていて自分の後輩たちを育ててほしいものです。
この先どんどん看護師は人手不足が増えていくと思うから特にその点は重要なんじゃないかな。

2015年03月05日

転勤&転職

こんにちは!
少しずつ、日も長くなりましたね。
春ももうすぐ!!

突然ですが、旦那が東京に転勤することになりました。
その都合で4月に神奈川県の海老名市と言う所に引っ越します。
神奈川は横浜、箱根、鎌倉、湘南ぐらいしかわかりません・・・。
ということなので、私も職探ししないと!!

海老名市にある病院の看護師求人情報を探しています。
駅近くに大きい病院がある!ここには入れたらラッキーだな。
早く動きたいのですが、物理的に転職活動は4月以降になりそうです。

それと海老名市について少し調べました!
googleのストリートビューで駅周辺を見たら、結構田んぼが多い・・・。
田舎ですね・・・。横浜を想像してました(笑)
でも今年の秋にららぽーとができるらしい!!
これはちょっと良かったかも(笑)

2014年12月26日

ラッキーな職場?!

働きやすい職場に配属されればラッキーだけど人間関係に大きな問題があるような職場に配属されたらそれからの看護師人生終わってしまった…って考えてしまうよね。
私は今のところそんなところに配属された経験はないけど私の友達にはそれが原因で結局看護師という仕事を捨てた子もいるんだよね。
せっかく一生懸命勉強して沢山の時間をかけて夢をかなえたのに勿体無い…。
きっと多くの人がそんな風に言うと思うけど本人にとっては耐えられないことって結構あったりします。
もっともっとどの職場でも働きやすい環境が整っていたら…。
きっと今よりたくさんの看護師志願者がいるんじゃないなな。
もちろん看護師の仕事だけじゃなくてどんな職種でも同じだよね。

2014年11月10日

看護師友達の…

今日は久しぶりに友達と外食に出かけて来ました。
その友達とは看護学校で知り合ったんです。
今働いている場所は違うけど専門学校時代に知り合った友達の中では唯一プライベートでもずっと仲のいい友達なんだっ。
でも今看護師の仕事を続けるべきか辞めようか…ってかなり深刻に悩んでいるみたい。
今日も食事中にずっとその話をしてたんだけどね。
私は幸い比較的働きやすい職場に配属されたんだけどその友達は全く逆ですごく人間関係が悪いみたい。
ずっと我慢しているんだけどそろそろ心が限界を迎える手前って感じみたい。
私は話を聞いてあげるだけで何の手助けも出来ないけど彼女にはせっかく夢かなって看護師の道を進めているんだから頑張ってほしいんだけどね…。
転職することも勧めたんだけどね。
今はそんなことも考えられないみたいだった・・・。
私が働いている介護施設とか、外から見ると大変そうだけど、意外と平気だったりするんだよね。
今度働いている介護施設が看護師求人を出すみたいだから、友達に改めて転職を勧めてみようと思う。

2014年10月02日

新しい命の誕生

女優の矢沢心さんがちょっと予定日よりも早かったけど無事に女の子を出産したそうですね。
この間ネットの記事で入院しているっていうのを見たばかりだから気になってたんだよね。
女性にとって妊娠出産っていうのは一生の内で一番といっていいほどの人生最大の大仕事ですもんね。
母子ともに健康ということだから一安心だよね。
普段看護師の仕事をしている私にはやっぱりこういう命に関するニュースってすごくグッとくるものがあります。
それが矢沢心さんのようにまったく見ず知らずの人でもね!
看護師の転職で面接に来る人にはそういう命に対する考え方をしっかりと持っている人が採用されると思います。
適当な考え方をしている人は正直ほかの職種に就いた方が自分のためになると思うんだよね。

2014年08月21日

残暑まだまだ続く

毎日毎日本当に暑い日が続きますよね。
それも今年の夏はカラッとした晴天続きというよりもジメジメとした雨が多く、蒸し暑いからたまったものではありません。
看護師の仕事をしていると結構動き回って毎日汗だくです。
夏だから仕方ないといえば仕方ないことではあるけど夏らしい暑さではないために思いっきり不快です…。
毎日朝出勤前、帰宅後二回のシャワーでも物足りないくらい。
もともとお風呂大好き人間だから仕事中でもつい早く帰宅してシャワーが浴びたいって毎日思っています。
いつまでこんな暑さが続くんだろうね。
暦の上ではもうすでに秋なのにねぇ…。
本当の秋はいつになったら訪れてくるのか、まだまだ残暑厳しい日々が続きそうな予感。

2014年05月26日

無視はいじめ…?!

大きな病院だと自分の配属される先にびくびくしちゃいますよね。
新人看護師にとって配属された先によって大きくその後の看護師生活に差が出来てしまいます。
一番辛いのが厳しい先輩ナースがいる科だと思っている人、多いんじゃないかな?
実は違うんですよね。
ただ厳しいだけの先輩ナースだったら自分が仕事を覚えていくことである程度防ぐことが出来る。
一番辛くてどうしようもないのが「無視」されることです。
仕事を教えてもらえることもなく、存在自体を無視されることです。
何でも先輩ナースが自分でやってしまう。
こちらに仕事が回ってこないってことです。
これが一番辛くどうにもならないこと。
もちろん与えられたものだけが仕事じゃない、自分から動かないといけないんだけど動きを防がれてしまったら…。
これって一種のいじめともいえるんだけどね。

2014年03月12日

頑張り屋さんなのに転職好きな知り合いの話

転職が好きな子っていますよね。
私の知り合いの女の子にもいるんですよね、転職が趣味みたいな子が。
その子は行政書士の資格を持っていて行政書士の求人をよく見ていました。

しかも転職しても自分が合わないって思ったら1日で辞めてしまうの。
長くて3年ぐらいかな。

なんでそんな転職ばっかりするのかって聞くと「飽きちゃうから」って言ってました。

そうゆう子に限って資格はたくさん持ってたりするものです。
その子は普通自動車免許の他に大型自動車、大型自動二輪、保育士、介護士、カラーコーディネーターなどの資格を持ってるんですよ。
すごいですよねー。

保育士なんて国家試験で普通に合格なんて難しいはずなのに。
きっと頑張り屋さんなのに飽き性なんでしょうね(笑)面白い子です。

今は何の仕事をしているかって?
今は派遣で工場勤務をしているみたいですよ。
自動車部品の組み立てをしてるらしいです。
持ってる資格まったく関係ないじゃない!ってついついツッコんでしまいました。

派遣は給料が良いらしくて、そこでお金を貯めてまた別の資格を取るつもりらしいですけどね。
何の資格かはまだ秘密らしいです。

まったくもって面白い生き方していますよね。
話を聞いてるだけで面白い!
楽しい転職話をまた聞きたいな。

これからも好奇心旺盛な彼女を応援していきたいです!

2014年03月03日

看護師として輝ける職場へ!

私の友達で、職場の人間関係に疲れて転職した看護師の子がいます。
その子の部署には男性看護師がいて、彼とちょっと仲良くなってしまって、周囲の子から嫌がらせを受けてしまったんですね。
そんなドラマみたいな…と思いますけど、本当にあるんですよ。
看護師に限らず、女性が多い職場はどこも同じだと思いますが…。馴染めたときとそうでないときの差が激しいですよね。
結局彼女は病院勤務がトラウマになり、クリニックも人数が少なくて万が一合わなかったら怖い、ということで、特養を転職先に選びました。
元々療養型病棟にいたので、仕事はそこまで違和感ないみたいです。
特養も、看護師と介護士さんの衝突があったりすると聞くので、大丈夫かな…と心配していたんですが、
彼女にはあっていたみたいでホッとしています。
特養はそこまで医療行為が多くないので、病院に戻りたくなったときにハンデになるんじゃないかと不安がっていますが、心も体も健康に働けることが第一ですからね…。
老健と特養とで迷って、いくつか面接に行って雰囲気などをみたうえで決めたみたいです。看護師のエージェントを使ったといっていました。
このサイトから探せます→特養求人サイトランキング
「看護師はこうじゃなきゃいけない!」とかではなく、自分らしく働けることが一番だと思います。。
私もいまの職場の平和が続くといいのですが。

2014年02月07日

薬剤師からのお土産を粗末に扱ってしまいました

大学生のときにアルバイトしていた飲食店で仲良くなった男の子が薬剤師さんになったのですが、今でも彼とは非常に仲良くさせて貰っています。(その人は就職してすぐに転職したらしいんですが新人薬剤師の退職の時期ってむずかしいって昔言ってましたねw)

とにかくフレンドリーな性格をしている彼は、薬剤師さんになった今でも何ひとつ大学生の時と変わらないテンションでワタシと接してくれる優しい男の子なんです。

そんな彼は先月、念願だったアイスランドまでオーロラを見に行ってきました。

とにかく昔から自然をこよなく愛していた薬剤師の彼。

帰国後、気をきかせてくれた彼は(アイスランドでお土産を買ってきたのでプレゼントさせて欲しい)とワタシのラインに連絡を入れてきたのです。

わざわざアイスランドからワタシの為に、お土産まで買ってきてくれた彼の気持ちを素直に受け入れたかったワタシは、スグに薬剤師をしている彼にラインで返信をしました。

それから2日後、ワタシは昔アルバイトをしていた飲食店で薬剤師をしている彼と待ち合わせをして、アイスランドのお土産を貰い、そしてアイスランドでオーロラを見て感動したという話をたくさん聞かされました。

とても楽しいひとときが終わり、帰宅したワタシは薬剤師をしている彼から貰ったお土産を部屋に放置したまま眠ってしまったのです。

その次の日は朝早くから重要な仕事があり、お土産はそのまま部屋に放置した状態で出かけて行ったワタシ。

お土産を貰ったのは真夏でしたので、食べモノならば確実に腐っていたかも知れません。

しかしワタシは、まさかアイスランドからのお土産が食べモノだとは思っていなかったので、薬剤師をしている彼のお土産を部屋に長時間放置してしまっていたのです。

結局、お土産の中身を知ったのはプレゼントされてから4日目の事でした。

有り難いことに薬剤師の彼がくれたお土産は食べモノではありませんでしたが、せっかくアイスランドから持ってきてくれたプレゼントを粗末に扱ってしまった罪悪感は今でも拭い消れません。