2014年08月21日

残暑まだまだ続く

毎日毎日本当に暑い日が続きますよね。
それも今年の夏はカラッとした晴天続きというよりもジメジメとした雨が多く、蒸し暑いからたまったものではありません。
看護師の仕事をしていると結構動き回って毎日汗だくです。
夏だから仕方ないといえば仕方ないことではあるけど夏らしい暑さではないために思いっきり不快です…。
毎日朝出勤前、帰宅後二回のシャワーでも物足りないくらい。
もともとお風呂大好き人間だから仕事中でもつい早く帰宅してシャワーが浴びたいって毎日思っています。
いつまでこんな暑さが続くんだろうね。
暦の上ではもうすでに秋なのにねぇ…。
本当の秋はいつになったら訪れてくるのか、まだまだ残暑厳しい日々が続きそうな予感。

2014年05月26日

無視はいじめ…?!

大きな病院だと自分の配属される先にびくびくしちゃいますよね。
新人看護師にとって配属された先によって大きくその後の看護師生活に差が出来てしまいます。
一番辛いのが厳しい先輩ナースがいる科だと思っている人、多いんじゃないかな?
実は違うんですよね。
ただ厳しいだけの先輩ナースだったら自分が仕事を覚えていくことである程度防ぐことが出来る。
一番辛くてどうしようもないのが「無視」されることです。
仕事を教えてもらえることもなく、存在自体を無視されることです。
何でも先輩ナースが自分でやってしまう。
こちらに仕事が回ってこないってことです。
これが一番辛くどうにもならないこと。
もちろん与えられたものだけが仕事じゃない、自分から動かないといけないんだけど動きを防がれてしまったら…。
これって一種のいじめともいえるんだけどね。

2014年03月12日

頑張り屋さんなのに転職好きな知り合いの話

転職が好きな子っていますよね。
私の知り合いの女の子にもいるんですよね、転職が趣味みたいな子が。
その子は行政書士の資格を持っていて行政書士の求人をよく見ていました。

しかも転職しても自分が合わないって思ったら1日で辞めてしまうの。
長くて3年ぐらいかな。

なんでそんな転職ばっかりするのかって聞くと「飽きちゃうから」って言ってました。

そうゆう子に限って資格はたくさん持ってたりするものです。
その子は普通自動車免許の他に大型自動車、大型自動二輪、保育士、介護士、カラーコーディネーターなどの資格を持ってるんですよ。
すごいですよねー。

保育士なんて国家試験で普通に合格なんて難しいはずなのに。
きっと頑張り屋さんなのに飽き性なんでしょうね(笑)面白い子です。

今は何の仕事をしているかって?
今は派遣で工場勤務をしているみたいですよ。
自動車部品の組み立てをしてるらしいです。
持ってる資格まったく関係ないじゃない!ってついついツッコんでしまいました。

派遣は給料が良いらしくて、そこでお金を貯めてまた別の資格を取るつもりらしいですけどね。
何の資格かはまだ秘密らしいです。

まったくもって面白い生き方していますよね。
話を聞いてるだけで面白い!
楽しい転職話をまた聞きたいな。

これからも好奇心旺盛な彼女を応援していきたいです!

2014年03月03日

看護師として輝ける職場へ!

私の友達で、職場の人間関係に疲れて転職した看護師の子がいます。
その子の部署には男性看護師がいて、彼とちょっと仲良くなってしまって、周囲の子から嫌がらせを受けてしまったんですね。
そんなドラマみたいな…と思いますけど、本当にあるんですよ。
看護師に限らず、女性が多い職場はどこも同じだと思いますが…。馴染めたときとそうでないときの差が激しいですよね。
結局彼女は病院勤務がトラウマになり、クリニックも人数が少なくて万が一合わなかったら怖い、ということで、特養を転職先に選びました。
元々療養型病棟にいたので、仕事はそこまで違和感ないみたいです。
特養も、看護師と介護士さんの衝突があったりすると聞くので、大丈夫かな…と心配していたんですが、
彼女にはあっていたみたいでホッとしています。
特養はそこまで医療行為が多くないので、病院に戻りたくなったときにハンデになるんじゃないかと不安がっていますが、心も体も健康に働けることが第一ですからね…。
老健と特養とで迷って、いくつか面接に行って雰囲気などをみたうえで決めたみたいです。看護師のエージェントを使ったといっていました。
このサイトから探せます→特養求人サイトランキング
「看護師はこうじゃなきゃいけない!」とかではなく、自分らしく働けることが一番だと思います。。
私もいまの職場の平和が続くといいのですが。

2014年02月07日

薬剤師からのお土産を粗末に扱ってしまいました

大学生のときにアルバイトしていた飲食店で仲良くなった男の子が薬剤師さんになったのですが、今でも彼とは非常に仲良くさせて貰っています。(その人は就職してすぐに転職したらしいんですが新人薬剤師の退職の時期ってむずかしいって昔言ってましたねw)

とにかくフレンドリーな性格をしている彼は、薬剤師さんになった今でも何ひとつ大学生の時と変わらないテンションでワタシと接してくれる優しい男の子なんです。

そんな彼は先月、念願だったアイスランドまでオーロラを見に行ってきました。

とにかく昔から自然をこよなく愛していた薬剤師の彼。

帰国後、気をきかせてくれた彼は(アイスランドでお土産を買ってきたのでプレゼントさせて欲しい)とワタシのラインに連絡を入れてきたのです。

わざわざアイスランドからワタシの為に、お土産まで買ってきてくれた彼の気持ちを素直に受け入れたかったワタシは、スグに薬剤師をしている彼にラインで返信をしました。

それから2日後、ワタシは昔アルバイトをしていた飲食店で薬剤師をしている彼と待ち合わせをして、アイスランドのお土産を貰い、そしてアイスランドでオーロラを見て感動したという話をたくさん聞かされました。

とても楽しいひとときが終わり、帰宅したワタシは薬剤師をしている彼から貰ったお土産を部屋に放置したまま眠ってしまったのです。

その次の日は朝早くから重要な仕事があり、お土産はそのまま部屋に放置した状態で出かけて行ったワタシ。

お土産を貰ったのは真夏でしたので、食べモノならば確実に腐っていたかも知れません。

しかしワタシは、まさかアイスランドからのお土産が食べモノだとは思っていなかったので、薬剤師をしている彼のお土産を部屋に長時間放置してしまっていたのです。

結局、お土産の中身を知ったのはプレゼントされてから4日目の事でした。

有り難いことに薬剤師の彼がくれたお土産は食べモノではありませんでしたが、せっかくアイスランドから持ってきてくれたプレゼントを粗末に扱ってしまった罪悪感は今でも拭い消れません。

2014年01月14日

ブラック企業には転職したくない

転職活動をしていく際に気になることといえば、ブラック企業にだけは務めたくはないということでしょう。
もしすでにブラック企業に勤めているからこそ転職をしている場合でも同じだと思います。
最近ではブラック企業が話題になることが多いので、多くの人が気にしていると思います。
(まあ財団法人などの民間以外の求人先にはブラックはないとは思いますが・・・)


現在は不景気と言われていますし、グローバル化のあおりも受けています。
能力がトップレベルの人はともかく、そうでない人は低賃金で長時間労働を強いられるのは仕方がないことではあります。
それが嫌ならもっと待遇の良い企業に勤めるなり、独立するなりすればいいだけのことです。


そうはいっても、やはり明らかに待遇の悪い企業には転職したくないですよね。
残業時間が長く、しかも残業代がでないような企業は避けたいところです。

また、できれば初めから賃金の高い企業に勤めることを考えた方がいいです。
というのも、やはり勤続していけば給料がどんどん上がるというわけでもないからです。
初めが低いと何年間もずっと低いというのが現状ですからね。
給料が安いとやる気もでないですから、できるだけ給料の高い企業を選びましょう。
ですから、転職先は業界平均より高い企業を選ぶようにするといいですよ。

2013年12月23日

看護師の仕事が忙しくなる時

看護師の仕事、今とっても大変な時期です。
この時期はインフルエンザやそのほかの感染する病気なんかがとても増えます。
それにもうすぐ年末年始の連休になるのでダブルパンチ。
看護師にとって殺気立ってしまいそうな時期なんですよねえ。
普段はいろいろほかの事を考える時間があっても今だけは仕事に追われてしまいます。
毎日勤務終了時にはクタクタです。
それでも自宅に帰り着くまでは気力で元気なふりが出来るんだけど自宅に着いて部屋に上がるとどっと疲れが押し寄せてきます。
きっと多くの看護師がこの時期同じような気持ちになっているんじゃないかな。
まぁこの時期はそんなに長く続くものではないし耐えるしかないんですけどねぇ。
休みがとにかく待ち遠しいと思っちゃいます。
この時期に体調不良なんかで急遽お休みをもらわないといけない時は…かなり言い出しにくいです。

2013年11月21日

配属先で決まる!

看護師の仕事が楽しくできるかどうか…それは配属先にすべてがかかっているといっても過言ではないんですよね。
どんなにこの仕事が好きでも職場の環境が悪ければどうしても楽しい仕事ができません。
楽しく働けないどころか業務に支障が出てしまうから大変なんですよね。
結局精神的につぶされてしまう。
そういう人を何人も見てきた私。
もしかしたら自分もいつの日かそんな運命をたどってしまうんじゃないか…いつもそんな気持ちを心のどこかに持ちながら仕事をしているんですよね…。
今は比較的いい職場に恵まれている私だけどもしも移動でとんでもない部署に配属されてしまったら…心が壊れてしまう前に退職を考えるかもしれません。
きっと心が壊れるまでがんばって看護師を辞めざる得ないことになってしまった人って多いんじゃないかな。

2013年10月15日

ドランクドラゴン鈴木、また…

ドランクドラゴンの鈴木さんがまたもツイッター炎上なんだそうですね。
今回はドッキリの仕掛けで相方の塚地さんから結婚する予定があり、まだ内緒にしてほしいと頼まれた鈴木さんは誰にも話さないことを約束したにもかかわらず幾人もの人にそのことを暴露。
そのことでツイッターユーザーが大激怒…となってしまったみたいです。
だけど鈴木さんは炎上してしまうことに慣れてしまったらしくユーザーからの罵声にも悩むことなく簡単に考えているらしい。
ツイッターが炎上することはやっぱりそれだけ多くの人が不快な思いをしているってことだろうし、鈴木さんの場合確かにテレビを見ていてこの人っていったい…って思うことが多々あるんですよね。
そういう態度を改めないと今後、ツイッターの炎上どころでは収まらなくなっちゃうんじゃないのかな。
明日は看護師仲間とまたこの話題で盛り上がることになりそうな感じです。

2013年09月16日

看護師の恐怖は…

看護師になって一番最初におびえるのがみんな配属先なんですよね…。
小さなクリニックとかに就職すればそんな心配はゼロなんだけど大きな病院だとどうしても配属先によって看護師人生に大きな違いが出てくるといっても過言ではありません。
配属先がどうしてもなじめないところで辞めてしまう人も結構多いんですよ。
私の知人でも何人もそういう人を見てきました。
だから総合病院なんかに就職するとドキドキです。
どうしてもこの仕事は連携が基準になってくるからひとり孤立してしまったら仕事がやりにくくなってしまいます。
こういうことも看護師不足の原因のひとつになっているのかもしれませんね。
もっともっとこの仕事の収入が多ければ多少のことは我慢しようと思う人が出てくるかもしれないけどそんなに高給取りじゃないからねぇ…。